シティ案内

公園案内

ウィリアムズ通り

フラッグスタッフ公園

メルボルン百景トップ

フラッグスタッフ旗ざお通信

ポッサム

ジャカランダ 追加画像

冬の晴天

2006

ウイリアム通り(William)、ラトローブ通り(La Trobe)、キング通り(King)、ダッドレー通り(Dudley)に囲まれたこの公園の周りにはメルボルンシティ北西部の大企業や、官公庁が集中するビジネス街です。お昼休みにはたくさんのビジネスマン、OLが休憩にやってきます。
外航船の入港を知ると、サンドリッジの海岸に旗が高揚されます。その旗信号をこの場所で中継したのです。当時、この場所は、メルボルン中から見渡せたので、市民が、外航船の入港を知ることが出来たのです。旗ざおの高さは、15mありました。

1860年代には、無線通信が主役になり、旗ざおリレー通信方式の役目は終わり、1862年に公園として整備が開始されました。

下記に『メルボルン百景』のサイト内検索機能を付け加えました。

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

当ページに記されている内容の信頼性に関しまして、筆者は責任をもっておりません。ご注意ください。
当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2012 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.
Please contact to oriental@skyblue.ocn.ne.jp

inserted by FC2 system