シティ案内へ

 産業史

メルボルンの社会史  2017年9月17日更新

メルボルン百景トップ

学術 天文学 航海法 探検 ビクトリア・ロイヤルソサエティー  報時球  2007 メルボルン天文台 バークとウィルスの探検隊 2007

互助会 オッドフェローズホールマンチェスター ユニティー ビルバークプレイスビルコバーグの街並みリカバイツホール 

ユーレカの反乱1854年ユーレカの反乱  ユリーカタワー  2008年 ウィリアムアベケット裁判官 

8時間労働運動 1856年よりメルボルンで世界で初めて始まった労働運動。1日12時間から18時間もの労働時間を8時間にしようというもの。
  イースタンヒルホテル   8時間運動記念碑 2009 ムーンバの昼  トレーズホール 2007

病院  シングルトン診療所 陸軍メディカル訓練センター アルフレッド病院 セントビンセンツ プラザ病院地区 QV女性センター


互助会(Friendly Society)や禁酒運動(Temperance movements)などメルボルンの社会には独特の歴史がある。少しづつまとめてみる。



『メルボルン百景』サイト内検索

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2017 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.
Please contact to oriental@skyblue.ocn.ne.jp

inserted by FC2 system