シティ案内

今日の一枚へ

バーク通り

エリザベス通

ロンドンストアービル London Store

メルボルン百景トップ


2007年7月3日(火)
ロンドンストアービル London Store
バーク通り(Bourke Street)とスワンストン通り(Swanston Street)の交差点
メルボルン Melbourne
この場所の地図Google Map   エリザベス通りの地図

天気予報では雨の予報でしたが完全に外れて快晴の一日でした。風は、結構強く吹いていましたが、気温は最低10度、最高15度と暖かい一日でした。明日からは、週末まで雨の予報です。

昨年の今日 2006年7月3日 (タウンホール前の花屋)

交差点から南を見て。正面に小さくフリンダース駅の西口時計台が見えます。

ロンドンストアービル London Store
交差点に立つビルの名前です。離れて見るとかなり立派な建物ですが、普段はアーケードの屋根に隠れてほとんど見ることがありません。
1922年建築 
設計は、Leviathan Buildingと同じHarry Tompkinsです。
建築時期もリバイアサンビルと同じInterwar期にあたります。しかしリバイアサンビルが、お客さん相手の商業ビルであるのに対して、ロンドンストアビルは、事務所ビルであるのが違います。建築様式は、Palazzo Style(大邸宅様式)です。
また当時流行のシカゴ流(Chicagosque)の影響を強く受けています。

 交差点の西側から東側を見る。正面に小さくセントパトリック大聖堂が見えます。左側は、GPOビル。

Palazzo様式とは、1910年から1940年頃まで主に北米で流行した建築スタイルで強化コンクリートを使って高層化し、当時の最先端技術であったエレベーターを導入しています。装飾は、最上階と地上階に施すのみの、近代的なオフィスビルへの以降時期にあたります。
メルボルンで重要なPalazzo様式のビル
スワンストン通り ニコラスビル (1925)
スペンサー通り サボイホテル(Savoy Hotel)
そしてこのロンドンストアーです。


Roger David
公式Web
男性用衣料品店 

ロンドンストアから2軒の小型ビルを挟んで
ロイヤルアーケード(Royal Arcade)があります。
ロンドンストアーの2階には、
Australian Diamond Company(宝石)
Pizza Hut (ピザ)
Fitness Fisrt(スポーツジム)が入居しています。
左側の建物の一階には
MNG Barcelona 女性洋装店
地下には
マクドナルド
Melbourne Bar & Bistoro
Red Rooster
Pool Tablesが入っています。
更に左側の建物には
Sports Girls (人気のお店)が入っています。

 交差点の角のお店
Dunklings
貴金属と時計のお店です。
ロンドンストアーの1階部分のエリザベス通り側には、
Williams 靴屋
The Perfume Connection 香水店
4階:International Academia
6階:The New Generation Collage
などが入居しています。
隣の建物は、ロイヤルアーケードのエリザベス通り口があります。
1階には、アデレードのチョコレート店Darrell Lea メルボルン店が入っています。

左側がロンドンストアー
右側は、GPO。 マイヤーデパートの前から西方面。

建設当時は、メルボルンきっての高層建築でした。今では回りに更に超高層建築が立ち並びましたが、まだまだ十分に存在感を発揮しています。

バーク通りトップ

エリザベス通りトップ

このページのトップへ

inserted by FC2 system