収益不動産

叶屋エルニド

エルニド NO1  2020年3月24日

メルボルン百景トップ

【】


神が創造した最後の秘境””フィリピン最後の秘境”と言われるフィリピンのエルニド。そこには、エメラルドグリーンのオーシャンが広がり、アジアはもちろん、世界中の海・ビーチの中でも最も美しいところの1つと評されている。海が美しい国として有名なフィリピンの人々にどこの海が最も綺麗か?と質問すると、その多くが”エルニド”と答えるのだ。
エルニドでの観光業は年率25%で急伸している。エルニドでのラグジュアリーなリゾートホテルの需要は非常に強いが、現在の高級リゾートホテルは限られている。

ピナイ家事サービス 神が創造した最後の秘境と言われる『エルニド』は、7000もの島々からなる多くのアイランドリゾートを有するフィリピンの中でも別格の美しさをもつ観光地です。17世紀にこの地を発見したにスペイン人たちは、そのあまりにも神々しい景色に開発などに着手することさえためらい、「エルニド(海燕の巣)」という名前だけを残して立ち去ったと伝えられています。南シナ海に浮かぶエルニド諸島の位置は海洋保護区に指定されているパラワン島北部。小さなエルニド村とその沖合に浮かぶ約50の島々から成り立ち、500m級の大理石の岩山が海面からそびえ、あちこちに白いパウダーサンド、ココナッツ林と熱帯雨林が混在。その景観は太古の地球を思い出すような息を呑む絶景ばかりです。

TABIPPO リゾートの中でも格別の美しさ!神が創造した最後の秘境 「エルニド」とは?17世紀にこの地に足を踏み入れたスペイン人が、あまりの神々しい美しさに手を触れることをためらい「エルニド(海燕の巣、という意味)」という名前だけを残して立ち去ったと伝えらえているほどです。この伝説的に美しいフィリピンの エルニドをご紹介します。ここエルニドはパラワン島の北部にあるエルニド村と沖に浮かぶ 50 の島々 からなっていて、その島々のほとんどが大理石の島。黒々とごつごつそびえ 立つ 500m 級の岩山と白い砂浜のビーチ、エメラルドグリーンの海、そして ココナツ林と熱帯雨林が混在する景観は、フィリピン最後の秘境と呼ばれて いる文字通りの楽園なのです。あまりの美しさに手をつけられずにただ立ち去ったというスペイン人の気持 ちは写真を見ただけでも想像できるほどの美しさ。エルニドは環境保護区に 指定されており、開発が規制されているため、観光客が少なく静かだという ところも最大の魅力。手つかずの自然を堪能できるのもそのおかげなのです。 エルニドの景色さえあれば、他にはなにもいらないと思わせるこの環境は今 流行りの SNS デトックスにぴったりかもしれません。なんといっても贅沢なのは、エルニドのホテルは憧れの 1 島 1 リゾート制。ゆっ くり流れる時の中で、とにかく何もせずに過ごしたいあなたの欲望を満たしてくれ ます。豪華リゾートならではのセレブ感もじっくり味わえます。

Trip Note 7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそんなもんじゃない。みなさんは「神の創造した最後の秘境」と呼ばれる場所がフィリピンにあるのをご存知ですか。それはフィリピンのパラワン島にあるエルニド。最後の秘境に訪れて、驚くほど透明度の高い海とそこに残る自然の雄大さを心の底から楽しむ方法をご紹介します。首都マニラの南西部に位置し、国内5番目の大きさを誇る島パラワン島。そんなパラワン島の北部にあるのがエルニドです。驚くほどの透明度を誇るエメラルドグリーンの海と切り立つ岩山が織りなす絶景には、まさに秘境という言葉がぴったり。環境保護区でもあるエルニドは、開発が制限され観光客はそれほど多くありません。ただでさえ手つかずの自然で秘境感満載。そのうえ、人の少ないビーチでのんびり過ごすことができるなんて、こんな贅沢は他のリゾートではなかなか味わえません。自分だけのビーチで、透明度抜群の海を眺めながらのんびり過ごす。これがエルニドの王道の過ごし方。暑くなったらそのまま海へダイブ。海を眺めて、昼寝して、何もしないことがここでは最大の贅沢なのです。ちなみにのんびりするのにオススメのビーチは、マリメグメグビーチ。未開発で観光客にはあまり知られておらず、地元の人が数人訪れる程度。のんびり何もしない時間を味わうのにぴったりです。エルニドにきたら是非参加して欲しいのが、アイランドホッピング。周辺の島々や有名なビーチを回るアイランドホッピングは、エメラルドグリーンの海を味わい尽くすためには必須です。特に参加して欲しいのが、ラグーンを巡るアイランドホッピング。エルニドには、大きく分けて2つのラグーンがあります。1つ目は、スモールラグーン。アイランドホッピングでは船からカヌーに乗り換えて奥まで進めます。思わず飛び込みたくなったらエメラルドグリーンの海へダイブ。泳いでいける小さな洞窟があったりと、アクティビティー要素の強いラグーンです。

ブイキュレ 神が創造した最後の秘境!フィリピンの「エルニド諸島」フィリピンの南西に位置するパラワン諸島に、神が創造した「最後の秘境」と呼ばれる場所があります。七千を数えるフィリピンの島々の中でも、秘境中の秘境といわれるのが「エルニド」です。エルニド諸島は、コバルトブルーの海に約50の島が浮かび、海洋保護区にも指定されているため、開発自体も制限されています。さらに一度にたくさんの観光客を受け入れることもないため、白い砂、青い海、緑の島に囲まれた環境で日常を忘れることのできる楽園がそこにはあります。映画「グラン・ブルー」のモデルとして有名な、伝説のダイバー「ジャック・マイヨール」も、エルニドの魅力に夢中であった一人といわれています。また、どうしても有名になり世界中から観光客が多数訪れるようになると、元の自然環境が維持できないケースが多いですが、エルニドではこの地を訪れる観光客に以下のコンセプトを共有しています。
写真以外は何もとらないこと。 Take nothing but photograph.
足跡以外は何ものこさないこと。Leave nothing but footprints.
時間以外は何もつぶさないこと。 Kill nothing but time.

Line Travel 神が創造した最後の秘境”と謳われるフィリピン・エルニド。切り立った断崖の岩山を覆う緑の熱帯雨林ときらめくホワイトサンドビーチ、そして限りなく透明なエメラルドオーシャン。7,000を超える島々のフィリピンの中でも格の違いを見せつける世界屈指のリゾートアイランド「エルニド」の魅力をご紹介します。神が創造した最後の秘境”と謳われるフィリピン・エルニド。切り立った断崖の岩山を覆う緑の熱帯雨林ときらめくホワイトサンドビーチ、そして限りなく透明なエメラルドオーシャン。
7,000を超える島々のフィリピンの中でも格の違いを見せつける世界屈指のリゾートアイランド「エルニド」の魅力をご紹介します。
“神が創造した最後の秘境”と言われる楽園「エルニド」。17世紀にこの地を訪れたスペイン人がこのただならぬ美しさに圧倒され、何もせずに立ち去ったというのはこの地に語り継がれる有名な話。さらに、映画『グランブルー』に登場する天才ダイバー、ジャック・マイヨールもエルニドの魅力に取りつかれた一人であり、これらの逸話はエルニドの美しさをよく物語っています。エルニドはフィリピン南西部、南シナ海に浮かぶパラワン諸島北端に位置し、海洋保護区にも指定されています。手つかずの自然が織りなす景観美は折り紙付きで、世界中のセレブが愛してやまないリゾートアイランドでもあります。50の無人島から成るエルニドは、1島1リゾートが特徴的で、リッチな気分に浸れる優雅な島リゾートが満喫できます。その一方で、エルニド村にリーズナブルに滞在し、そこから日帰りのアイランドホッピングツアーを楽しむ旅行者も一般的です。

なお、旅行代理店はエルニド村に無数に存在しますので現地申込みも可能。出発はおおむね9時半〜10時のためそれまでに申込めば当日参加も可能です。アイランドホッピングは基本的に4種類。ツアーAはエルニド周辺の見どころを回る一番人気のコース(1,200ペソ)、ツアーBは干潮時にホワイトサンドの砂州が現れるスネークアイランドを含むコース(1,300ペソ)、ツアーCはエルニドの深奥部まで遠出して回るコース(1,400ペソ)、ツアーDはより近場をサクっと回るコース(1,200ペソ)です。なお、この料金はどこの代理店も一律。ただし、代理店によっては値引交渉に応じてくれる場合もあるためトライしてみてください。またツアー料金にはシュノーケリング装備と昼食代が含まれています。生い茂る緑の岩山の間を縫うように広がるとびきりクリアなエメラルドオーシャンのラグーン。エルニド最大の目玉でもあるビッグラグーンとスモールラグーンのあるミニロックアイランドは、現地の言葉で“神々の島”を意味します。この手つかずの大自然の絶景はまさに神々が与えた最後の楽園。“心があらわれる世界”、ここを訪れた人たちは一様にそう讃えます。立ち寄る島々には浅瀬の続く白砂のビーチが広がり、シュノーケリングでひとしきり海を満喫した後はビーチの木陰でまったり昼寝や読書、島を探検したりと、観光客は思い思いに自分の時間を過ごします。ツアーに含まれるランチは意外にゴージャス。獲れたてのロウニンアジのグリルや海鮮などの食材で作られたフィリピン郷土料理、トロピカルフルーツの数々でツアー客を楽しませてくれます。


我々エルニドビーチ・スパ&リゾートのマネージメントチームは、ホテル観光業で30年以上の経験を以ている。
ホテル投資という独特の不動産投資は、投資家のみなさまに高い成長を達成するフィリピンでのツーリズム市場に投資機会を提供致します。
フィリピンの最もポピュラーな旅行者訪問先の中で、我々が所有する最も上質のリゾート土地に建設する我々が全て経営するホテル、リゾート村、海上バンガローなどへの投資を提供する会社です。


DEVELOPMENT OVERVIEW 開発概観
土地:エルニドビーチスパ&リゾートはパラワン島エルニドに所在し、550mの長さのプライベートビーチに面した、10ヘクタールの5星ビーチリゾート開発である。
180度のパノラマオーシャンビューを持つ真にトロピカルな逃避地であり、旅行者が豊富に訪れる場所であり、世界で最高の島とも名付けらた。
土地のサイズ:101ヘクタール 101,000u
土地に対する最大の建物面積:60% 将来の開発の場合 ・・・将来、建て増しするのか?


Sub-Structure: The site will be developed with a private access road connecting to
the national highway with well-planned infrastructure and utilities including power,
water, telecommunications, drainage and storm water systems, and waste management
systems.
Site Access: Guests can take a 1 hour and 20-minute direct flight from Metro Manila
to El Nido Palawan-Lio Airport via Airswift. You can reach the site in a short
25-minute drive via the national highway from the airport or local port. Our road
network shall be developed for a secure and convenient access into the resort
from the national highway.
Approved Facilities & Villas: The 1st phase of resort comprises of (44) 1-bedroom
luxury villas and (7) 2-bedroom luxury villas, each with their own private plunge pool
and (10) overwater bungalows. In the 2nd phase, we will build an additional (40)
luxury villas, retail shops and additional facilities to be built with a phase-by-phase
plan prepared for the expansion of the beach resort over time.
The project is a fully integrated as a comprehensive 5-star resort. It will include a
3,000 sqm. clubhouse and spa, a grand entrance, guard house, pools, restaurants,
boardwalks, beach bar, boat pier, viewing decks, staff house and resort infrastructure
with auxiliary buildings, parking facilities and full landscaping. Initial surveys,
designs and permits exist and form the basis of information for this plan.

LAND & VILLA TENURE  土地とビラの所有について Leasehold
フィリピンは、タイランドや他の多くの東南アジア諸国と同じで外国人が土地を所有することは認められていません。
デベロッパーは、フィリピン人以外の投資かに対して下記の保証を用意している。
a)購入価格の50%は、土地の所有権である。25年のリースホールドと更に自動延長され、合計50年のリースホールド
b)購入価格の50%は、建物であり、永久に投資家の所有である。
c) フィリピン法人、フィリッピン人の配偶者などの方法により、家賃保証期間の後で、リースホールド契約をフリーホールド契約に変えることが出来る。

Gemmalyn Crosby 社長
フィリピン政財界に広くネットワークを持つビジネスウーマン、

Rick Lee
20年以上に渡り商業不動産業界の経歴を持つ。

inserted by FC2 system