シティ案内

セントキルダ St Kildaトップ  2016年12月25日更新

メルボルン百景トップ

  フィッツロイ通りトップ

 エスプラネード通、 アクランド通トップ 

 海岸 ビーチトップ

ルナパークトップ

 セントキルダ植物園トップ

レストラン バー カフェトップ


セントキルダは、1850年代、メルボルン最初の観光地、避暑地として栄えた。当時は高級住宅街であったが、鉄道が開通すると多くの労働者が遊びにくるようになり、歓楽街となった。
現在でも観光地と歓楽街のふたつの顔を持つ。週末の夜間は、危険な場所としても知られる。

セントキルダは、フィッツロイ通り、日曜市があるエスプラネード通り、繁華街のアクランド通りと3つの通りがある。またルナパーク、パレス劇場、ピーナッツ公園、ナショナル劇場、ノボテル、エスピーなどの見どころも多い。

もっとも人を集めるのはもちろんビーチ。
セントキルダ桟橋やキオスクなども散策したい。

『メルボルン百景』サイト内検索

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2018 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.

inserted by FC2 system