シティ案内

シティー − リングウッド 

ホーソン/グレンフェリー Hawthorn  2015年11月14日更新

メルボルン百景トップ

 ホーソンタウンホール

 グレンフェリー駅

 グレンフェリー小学校1508

グレンフェリー Grenferri

グレンフェリー オーバル 

ホーソン駅


この場所の地図 Google Map

ホーソンの町は、メルボルンが始った1835年から2年後の1837年にヤラ川沿いに測量が実施された。グレンフェリーの辺りは、農地として1843年に測量が実施され、販売もそのころ。その頃の建築物は、Church of Christ(ゴシックリバイバル様式 1853年)、ホーソン小学校(1853年)がある。鉄道は、隣のバーンリー(Burnley)からホーソンまで1861年に延長された。1860年にホーソン市が成立している。その当時の人口は、3000名ほど。定住開始から20年で順調に街が成長している過程がわかる。敬虔なクリスチャンが多く、現在も多くの1860年代から1890年頃に立てられた教会が現存している。

『メルボルン百景』サイト内検索

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2016 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.
Please contact to oriental@skyblue.ocn.ne.jp

inserted by FC2 system