シティ案内

2016年11月へ

2016年 12月のメルボルン

2017年1月へ

メルボルン百景トップ

2016年12月29日(金)
エメラルドヒル Emerald Hill(追加画像)
サウスメルボルン タウンホール
SouthMelbourne Townhall
サウスメルボルン South Melbourne
メルボルン Melbourne
この場所の地図Google Map (航空地図)
Google Map 地図

サウスメルボルンタウンホールは、当初はエメラルドヒルタウンホールと呼ばれていた。1883年に自治体の名前がエメラルドヒルからサウスメルボルンに変更になり現在の名前になった。当時の名建築家チャールズウェブの設計で、市役所、市民ホール、工業専門学校、図書館、郵便電信局、警察、裁判所、消防署など市政の全ての部門が入居していた。

撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/800 F5.0 ISO感度 200 オート 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM
2014年1月14日17:56 板屋雅博撮影


2016年12月25日(日)
セントキルダ植物園(追加画像)
セントキルダ ボタニカル ガーデン植物園
St Kilda Botanical Garden
セントキルダ St Kilda
メルボルン Melbourne
この場所の地図Google Map


セントキルダ植物園は、ロイヤル植物園と深い関わり合いを持つがセントキルダの地域に支えられて、建設当時からの美しい姿を現在に伝えている。


撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/200 F8.0 ISO感度 100 オート 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM
2010年12月27日17:58 板屋雅博撮影

2016年12月18日(日)
トラムW7型 1020番(追加画像)
Tram 1020
スプリング通り
Spring Stree
メルボルン Melbourne
この場所の地図

2014年5月時点でメルボルンのトラムネットワークは、総トラック250km、トラム台数493車、25ルート、トラムストップ数1763か所で世界最大である。セントピータースバーグ(ロシア、205km)、アッパーシレジア(ポーランド、200km)、ベルリン(190km)、モスクワ(181km)、ウィーン(172km)と続く。

撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/200 F8.0 ISO感度 100 太陽光 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM
2016年1月17日12:47 板屋雅博撮影

メルボルンのトラム(wiki)



2016年12月11日(日)
レイクサイド・スタディアム(追加画像)
Lakeside Stadium
アルバートパーク公園 Albert Park
メルボルン Melbourne
この場所の地図 Google Map

レイクサイド・スタディアムは、アルバートパーク内にあるスポーツ施設である。陸上競技場、サッカースタディアムがある。現在はサウスメルボルンFC、ビクトリア陸上競技連盟、豪州陸上競技連盟などのホームグラウンドになっている。

撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/320 F9.0 ISO感度 100 太陽光 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM 2016年1月17日17:38 板屋雅博撮影

2016年12月3日(土)
セントメリーカレッジ(追加画像)
St Mary College
メルボルン大学 Melbourne University
パークビル Parkville
メルボルン Melbourne
この場所の地図 Google Map

セントメリーカレッジはメルボルン大学の寄宿制カレッジのひとつである。カトリックキリスト教の伝統に基づいて設立され、運営されている。パークビルのスワントン通りにある。

撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/200 F8.0 ISO感度 125 くもり 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM 2014年12月3日15:23 板屋雅博撮影

公式web

このページのトップへ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2008年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2007年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2006年

9月

10月

11月

12月

2005年

inserted by FC2 system