シティ案内

2016年12月へ

2017年 1月のメルボルン

2017年2月へ

メルボルン百景トップ

2018年1月29日(日)
報時球 タイムボール Time Ball(追加画像)
ポイント ジェリブランド Point Gellibrand
ウィリアムズタウン Willianstown
メルボルン Melbourne
この場所の地図 Google Map
航空写真

大航海時代終盤の1700年代に大英帝国はクック船長に世界一周調査に派遣するなどして、大英帝国を世界中に広げていった。クック船長などの探検家は正確な地図を作ることも主な任務であった。タイムボールは経度の測定に重要な役割を果たした。

撮影データ Canon EOS 5DMarkU 絞り優先AE 評価測光 絞りF5.0 1/1000秒 ISO感度 100 露出補正 オート JPG レンズ EF 24−70mm f/2.8L USM 2017年1月19日11:49 板屋雅博 撮影



2017年1月13日(金)
デバハウス Deva House (追加画像)
バーク通り Bourke Street
メルボルン Melbourne
この場所の地図 Google Map

デバハウスはロイヤルアーケードの左となりにある。現在はコーズウェイインというブティックホテルが入居している。この建物はメルボルンの名建築家ハリーノリスが施主ジョージコールズの依頼により設計したアールデコ様式の傑作である。

撮影データ Canon EOS 5DMarkU 絞り優先AE 評価測光 絞りF7.1 1/500秒 ISO感度 100 露出補正 オート JPG レンズ EF 24−70mm f/2.8L USM
2016年1月16日18:30 板屋雅博 撮影

Wikipedia

Walking Melbourne

2017年1月9日(月)
ヨークシャービール醸造所(追加画像)
Yorkshire Brewery
コリンウッド Collingwood
メルボルン Melbourne
この場所の地図(Googole Map)

ヨークシャービール醸造所を2015年に撮影に行ったところ既に再開発が始まっていたので、2016年に再開発が完了したので撮影に行った。1800年代後半に作られた巨大なビール醸造所であり、ビール産業がメルボルンの社会に重要であったことが判る。

撮影データ Canon EOS 5DMarkU 絞り優先AE 評価測光 絞りF10.0 1/500秒 ISO感度 200 露出補正 -1/3 オート JPG レンズ EF 24−70mm f/2.8L USM 2016年1月21日18:30 板屋雅博 撮影


2017年1月2日(月)
セントパトリック大聖堂(追加画像)
St Patrick Cathedral
イースタンヒル Eastern Hill
イーストメルボルン East Melbourne
メルボルン Melbourne
この場所の地図Google Map

イーストメルボルンのこの場所は、1848年〜53年に植民地政府からカソリック教会に5エーカーの土地が分与されたものである。西側は、教会用として、中央部は牧師たちの宿舎用地として、東側は、教会学校用地として用途を定めた。

撮影データ Canon EOS 5D MarkU 絞り優先AE 評価測光 1/250 F9.0 ISO感度 100 太陽光 露出補正 JPG レンズ EF 24-70mm f/2.8L USM
2016年1月18日18:26 板屋雅博撮影


このページのトップへ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2008年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2007年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2006年

9月

10月

11月

12月

2005年

inserted by FC2 system