シティ案内

9月へ

2005年10月

11月へ

メルボルン百景トップ

10月31日(月)
フリンダース駅(エリザベス通り出口)

今日は平日なんですが、明日の祝日『メルボルンカップ』に併せて休みを取る人が多く街はがらんとしています。

10月30日(日)
スプリング通りの人気カフェ
『ヨーロピアン』

毎朝、早い時間からお客で一杯です。朝のお茶、10時半にもまたお茶。
遅い昼食の後は、もう残務処理をして帰宅です。

いつもお気軽なオージーのライフスタイルです。

10月29日(土)朝9時30分

メルボルンカップ前夜祭(ダービー) メルボルン展覧会場前(エキジビジョンセンター)
メルボルンカップは、11月1日でメルボルンは祝日となります。競馬なんですが、メルボルンっ子にとっては年の最大のお祭りでもあります。 女性は羽飾りのついた帽子を飾るのが、お決まりです。今日は、メルボルンカップ前哨戦であるダービーで。もうひとつ重要な意味は、この日からサマータイムが始まります。
バケーションシーズンのスタートを告げる日あります。

10月28日(金)
午後5時50分

ブリティッシュパブ  バークとエキジビジョンの交差点。
メルボルンでも有名なブリティッシュパブです。
もう少し遅い時間から生バンドが入ります。
生ビールも各種あります。
長い金曜日の夜が始まります。

10月27日(木)午後6時半

フェデレーションスクエアの下のヤラ川べりからサウスゲート方面。
夕方6時半でもこの明るさになってきました。
今週末からサマータイムに入りますので、同じ明るさで夜7時半になります。


10月27日(木)朝8時20分
スプリング通り。州議事堂前の駅(地下)前。

今朝は快晴なんですが、午後は曇ってきそうな雰囲気です。
気温は19℃ですが、これから温度が上がるのか下がるのか? 薄着の人もいればセーターを着ている人もいます。

10月26日(水)午後5時半
バーク通りのトラムステーション。。スワンストンとラッセルの中間。


現在、工事中です。左側の柱のところから、右の女性の右側までが歩道が広くなりました。従って車は通れなくなっています。
メルボルンは車より人が優先です。(いちおうは)
自転車は、電車道でも走れますが。
今日は、このアップ作業の後、飲み会の為、シティへ戻ります。


10月25日(火)午後5時半
ヤラ川べりのボート部


今日は、雨、曇り、晴れを繰り返すメルボルン独特の天候でした。
夕方は晴れたので、プリンセス橋のたもとのボートハウスまで来てみました。
もっと上流まで行こうと思ったのですが、曇ってきたので戻りました。
女子大生の練習が多かったのですが、向こうのエイトは男子学生です。
ボートは何故だか男女別々にやってます。

10月24日(月)

コリンズとスワンストンの交差点。出勤途中。


豪州にはママチャリは基本的には存在しません。
ヘルメットは義務付けられています。(私はたまにはヘル無しで乗ってます。)
マウンテン又はロードレーサーで、すごい勢いで突っ走っていきます。

10月23日(日)

メルボルン天文台。


キングスドメイン公園側の、王立植物園の入り口にあります。
高台の上にあります。
メルボルンは、空気もきれいな街ですが、やはり都市の明かりがありますので、天体観測には向いてないでしょう。
この辺りは、公園がたくさんあり家族連れがのんびりと楽しんでいます。


10月22日(土)

スワンストン通りとコリンズの交差点から南。

一番左のビルは、ウエスティンホテル。
その左の塔は、セントポール大聖堂。
遠くの尖塔はアートセンターです。
フリンダース駅へ向かう通勤客がたくさんいます。

10月21日(金)
メルボルンGPO(中央郵便局)
シドニーのGPOは有名ですが、メルボルンのは案外知られていません。エリザベスとバークの交差点でマイヤーの隣にあります。

この時計タワーの真下の角にあるカフェは、テラスの上のオープン空間にあり見晴らしも良くお勧めです。
GPOの中は、専門店街になってます。
左側の先がとがったビルに日本領事館がありビザやパスポートなどの手続きをします。

10月20日(木)  夕暮れのフリンダース駅
夕方の通勤ラッシュ時。
フリンダース駅は、近距離(1時間程度以内。)の通勤列車用です。
メルボルンは、自動車社会なんですが、シティは駐車料金が非常に高いので、一般には電車通勤です。
私は、シティに住んでますので、自転車通勤ですが。
シドニーや、パースへ行く長距離列車には、もうひとつのスペンサー駅があります。
豪州らしく超近代的な建築物を作っています。そのうち撮ります。

10月19日(水)
メルボルン水族館 (クラウンカジノから撮る。) キングブリッジとクイーンブリッジのシティ側で、クラウンカジノの正面にあります。
ほとんどのオージーと日本人もまた、この水族館は面白くないと言います。
値段が高いせいもあるのでしょう。
かわいそうな水族館です。

10月18日(火)
フリンダース駅のヤラ側出口からは、たくさんの通勤客がフットブリッジを越えて行きます。 メルボルンの新しい都市部であるサウスゲート地区へ向かうのです。


10月16日(日)
メルボルンの市内には、こんな馬車がたくさん走り回っています。
市内だけで数十台はいるのではないでしょうか
メルボルンはの土日は一般の市民はシティにはほとんど来ませんので、 観光客の町になります。

10月15日(土)
シティサークルトラム
メルボルンのシンボルとも言えるシティサークルトラムです。
通常のトラムは$3(240円)ですが、これは観光客をメインにしているので、無料です。
メルボルンに欠かせない人気者です。

10月14日(金) カールトンガーデンとエキジビションホール
豪州唯一の建築物の世界遺産であるエギジビジョンホールです。
第一回の豪州国会が開かれるなど豪州の歴史を代表する建物です。
4月のメルボルンガーデニングショーでは、ここがメイン会場になります。

10月13日(木) ヤラ川ボートハウス前
暖かくなるとボートの季節です。 ボートは豪州の得意な種目のひとつです。豪州人は、体操や格闘技などの技術系は苦手で、水泳やボートなど主に体力勝負が得意です。 ヤラ川は、市内にあり練習には便利な場所です。 プリンセス橋のたもとには、メルボルン大学などの艇庫が並んでいて、早朝から夕方まで練習しています。 年間を通して女子大生の練習がほとんどです。でも今週は、男子学生が大挙して練習していました。大会でもあるのでしょうか?
 

10月12日(水)夕方 6時40分 チャイナタウンの夕暮れ
今日もまた残業で遅くなりました。 といっても6時までやっていれば、社内には掃除のおにいちゃん(移民が多い。)を除けば、まったく人がいなくなりますので、すごく遅くまでやったような気がします。 天気は良かったのですが、ちょっと時期が遅いのでチャイナタウンを撮りました。三脚とかはないので、ちょっと手振れしていると思います。
6時半のチャイナタウンは、かなり人通りは多いほうなんですが、まあこの程度です。これでもメルボルンでは一番の繁華街です。

10月12日(水)朝7時45分フリンダース駅前

段々と初夏の天候安定期に入ってきたのでしょうか。
依然として肌寒いものの、素晴らしい天気の日が続きます。

フリンダース駅前は、南へ向かうトラムの基点です。高校がたくさんあるので、朝は通学の高校生でごったがえしています。


10月11日(火)夕方 6時00分 スワンストンとバークの交差点から西

今日は一日晴れていたんですが夕方から、ちょっとだけ曇って更に雨が降ってきました。 それでもあきらめずにチャイナタウン辺りで待っていると、さずがはメルボルン。西の方から晴れてきました。 私レベルでは、晴れてないときれいに撮れないのです。
 
手前側の人がぼやけて動きがある画面になってますが、もちろん意図的はできません。 夕方なので、自然とシャッタースピードが遅くなり、たまたまそうなっただけです。


10月11日(火)7時50分頃 チャイナタウンの朝 

今朝もきれいに晴れました。
いつもは通らないチャイナタウンのリトルバーク通りを北上して通勤しました。


グレートオーシャンロード
ジーロンのちょっと先


今日の夕方、新しい会社の会社のデジカメで撮ったら、失敗してしまいました。
この画像は、昨日、グレートオーシャンロードの帰りに撮った画像です。草原一杯に菜の花が咲いています。北海道かコマーシャルみたいな画像ですね。


10月10日(月)朝 7時50分 スワンストンとコリンズの交差点。


今朝は、からりと晴れ上がった素晴らしい天気です。
出勤途中の人も入れたかったのですが、ちょっと急いでいました。

10月9日(日)午後5時30分  グレートオーシャンロード 12使徒

東京から知人が来たので、久しぶりにグレートオーシャンロードへ行ってきました。晴れたり曇ったり雨が降ったりの、メルボルンらしい天候でした。
12使徒では、夕焼けがきれいに見えました。手前が先だって崩壊した場所。

10月8日(土)朝10時30分サウスメルボルンマーケットアパートの近くのサウス・メルボルン市場です。
休日の朝もまだ早いのに、たくさんの人で一杯です。
私は、紅茶の葉を買いにきました。シティでは$80(6400円)もするアールグレイがここでは、わずか$16(1300円)です。 1kgあれば、数ヶ月は十分です。毎朝、会社で飲んでます。
この画像ではヒゲのおじいさんに焦点を当ててみました。帽子の格好からするとユダヤ人でしょうか。 買い物カート(こっちではトロリーと言う。)には野菜が一杯ですね。一週間分を買うのでしょうか?

10月7日(金)夕方7時10分  

今日、会社を夜5時半に出ると雨がパラパラと降ってきました。
ワインを1本買い込んで都心に入った時には、雨がかなりの勢いで降ってきました。もう撮影どころではなく、アパートに戻りました。
気温は11度、今夜は更に8度まで下がります。
今も雨が降り続いています。
困った時の夜景だのみ。
露出2.5秒。

10月7日(金)
朝7時50分頃。スワンストンとコリンズの交差点から西に向かう。
今朝も13度と寒い朝です。先週は20度近くなり夏も近いと感じさせたのですが、また冬に逆戻りです。
でも今日は金曜日。遊び好きの豪州人はうれしいと思います。午後2時ころから駐車場は空き始めます。

自転車は、こんな感じで
みんなレーサー風にビシっと決めています。
ママチャリのおじさんは私だけでしょう。

10月6日(木)
夕方6時20分   

バークストリート(スプリングからちょっと入ったトラムストップ)


今日は珍しく残業になりました。
最近は6時20分でもまだまだ明るいので、街の様子が撮れます。
トラムで通勤している人も多いので、この時間は結構、混んでます。

10月6日(木)朝7時50分
スワンストンとロンズデールの交差点から西に向かう。
マイヤーの渡り廊下が見えている。

10月5日(水)朝7時50分

今日は自転車デーです。政府の環境PRの一環です。

フェデレーションスクエアで、無料で朝食を振舞ってくれるので朝、7時頃から続々とバイクに乗った人が詰めかけています。 もしかすると1000人くらいいるかもしれません。私も自転車ですが、写真を撮った後、会社へ行きました

10月4日(火)朝8時

チャンネル9の朝の番組の生放送の現場。クラウンカジノの前のヤラ川にて。
さすがメルボルンっ子は誰一人、見向きもしません。

私だけが、自転車で立ち止まり写真を数枚、撮っていると迷惑そうな顔をしていました。
自分たちも無料で画像を撮っているのだから、止めろとは言われませんでした。

10月3日(月)午後5時40分頃  
スワンストン通りシティメルボルンタウンホール前の花屋さん
会社帰りに花を買って帰る人が多い。$10〜$20が売れ筋。
もうセットにしてあるので、買いやすい。
今日も良い天気だ気温も20数度と温かい。
やはり10月に入ると雰囲気も違ってきた。桜も満開である。

10月2日(日)朝11時  今日は2度目の更新です。

今日は朝から素晴らしい天気となりました。
アパートから歩いても5分のサウスゲートの日曜市です。
市といってもたいしたものはありません。
いろんな大道芸が出ていたり、ちょっとしたお祭りみたいです。
みなさん遊びにきています。
近くにこんな場所があるので、楽しいです。
写真がたくさん取れました。

10月2日(日)午前9時頃
今朝は快晴のメルボルンです。
さきほど9時では雲ひとつない素晴らしい市内が見れました。
現在は、西(画面左)のジーロン方面かあら多少、雲が出てきました。
私の部屋は、東向きで太陽の日差しが強く部屋の温度は急上昇ですが、
撮影のためベランダに出てみると、外はまだ肌寒い感じです。

10月1日(土)午後2時頃
今日は朝は、曇っていましたが、午後からは晴れてきました。
久しぶりにビクトリアマーケットへ行ってみました。
まだ多少、肌寒くはありましたが、体温が高いオージーはもうTシャツです。

画像は、ビクトリアマーケットの一角です。
左に年配のふたりのギタリストが演奏中なんですが、レベルが非常に高く、
豪州ではかなりのミュージシャンのようでした。

9月へ

このページ10月のトップへ

11月へ

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2007年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2006年

9月

10月

11月

12月

2005年

inserted by FC2 system