シティ案内

メルボルングランプリトップ

QVスクエアトップ

F1グランプリ第一日

メルボルン百景トップ

2007年3月15日(木) 14:00 (今日の一枚へ戻る
メルボルン F1 グランプリ Australian Formula One Grand Prix 第一日
クイーンズブリッジ スクエア Queenbridge Square
Melway 1D−P2 メルボルン Melbourne
この地区の地図Googole Map

今日は、午後3時頃までは、多少の雲はあったものの良く晴れており、気温も30度以上に上がりました。夕方4時頃からは、雲がかかってきて五時頃には、ほんの少しですが雨が降りました。しかし残念ながら、直ぐにあがりました。湿度が60%ほどとかなり蒸し暑い一日で、夜になってもあまり気温は下がりません。

メルボルンF1グランプリ公式web

 F1グランプリの宣伝の為に、展示されているフェラーリ。何故だか数時間で移動となりました。
昨年の英連邦スポーツ大会(Commonwealth Games)の際に、この辺りも整備されました。1枚目の画像の左側のサンドリッジ橋(Sandridge Bridge)は、豪州で最初に出来た鉄道路線サンドリッジ線(Sandridge Line)の為に1888年に架けられました。貨物輸送が在来船からコンテナ船に変わり、また客船の需要も航空機に取って代わられ、豪州最大の桟橋であったステーションピアの利用も減っていきました。1987年にサンドリッジ線が閉鎖され、同路線は、トラム109番に取って代わられました。その後、サンドリッジ橋は、無用の長物として見捨てられていました。それが昨年、歩道橋として蘇ったのです。

クイーンズブリッジ スクエア Queenbridge Square も、サンドリッジブリッジの改造と同時に整備されました。
フェデレーションスクエアほどではありませんが、週末などはいろんな催しものが行われています。クイーンズ橋ですが、この先に右側にある橋です。橋の北詰のエリザベス通りの辺りがメルボルンの市内で最も低い地域です。メルボルンにヨーロッパ人が住み着く以前は、エリザベス通りには、川が流れており、ヤラ川に注ぐ滝となっていました。クイーンズ橋の北詰の辺りです。メルボルンの開拓者ジョンバットマン(Jhon Batman)の一人息子が溺れ死んだ場所です。サンドリッジ橋は、豪州の大半の移民はこのサンドリッジ橋を通っていきました。サンドリッジ橋は、移民の歴史を代表しているとも言えます。右側のモニュメントは、サンドリッジ橋のたもとにあり、移民の歴史を現しています。

クラウンカジノ プロムナード(Crown Casino Promnade)
正面の場所が、カジノ及びホテルの東側の入り口です。

今日がグランプリの第一日です。
フォームラ 3などのレースがあります。
本日のスケジュール


クラウンカジノ公式Web

このページのトップへ

下記に『メルボルン百景』のサイト内検索機能を付け加えました。 調べたい単語を入れてみてください。ヤラ川、レストラン、赤ワイン、野菜などなんでも検索できます。

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

当ページに記されている内容の信頼性に関しまして、筆者は責任をもっておりません。ご注意ください。
当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2006 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.
Please contact to itaya@iprimus.com.au


inserted by FC2 system