シティ案内

今日の一枚へ

メルボルンの乗り物

ポートメルボルン

ポートメルボルン鉄道駅 Port Melbourne Railway Station

メルボルン百景トップ

2015年5月30日(土)
ポートメルボルン鉄道駅
Port Melbourne Railway Station
ポートメルボルン
Port Melbourne
メルボルン Melbourne 
この場所の地図 Google Map

ポートメルボルン鉄道駅は、豪州最初の鉄道線の駅であり、豪州における移民の歴史の重要な証人である。現在はトラムルート109番の終点駅であるが、鉄道の時代にはステーションピア桟橋内のステーションピア駅が終点駅であり、ポートメルボルン鉄道駅は、ひとつ手前の駅であった。

撮影データ Canon EOS 5D 絞り優先優先AE 評価測光 絞り 6.3 1/800秒 ISO感度200 露出補正 オート JPG レンズ EF 70-200mm f/2.8L /USM 撮影:板屋雅博 撮影2014年1月12日 19:16


 ポートメルボルンとフリンダース通り駅(当時はターミナル駅)を結ぶポートメルボルン鉄道線はオーストラリアで最初の鉄道路線である。メルボルン・ホブソン湾鉄道会社(Melbourne and Hobson's Bay Railway Company)が運営し、ステーションピアに押し寄せる移民客をシティへ運んだ。
メルボルン最初の港はヤラ川を遡ったシティのエリザベス通りの近くに作られたエンタープライズワーフであったが、ゴールドラッシュで欧米アジアから大量に押し寄せる大型の移民船を小型船に乗せ換えて運ぶにはまったく不都合であった。そのため、
サンドリッチの海岸で荷揚げをするようになったが、直ぐにステーションピアの建設が始まった。

エンタープライズワーフ

サンドリッジ海岸

ステーション ピア
  
 ポートメルボルン鉄道路線の建設は1853年3月に開始された。エンジニアリング会社のチーフエンジニアは、ジェームズ・ムーア(James Moore)。当時は電気やディーゼルの時代ではなく蒸気機関の時代であり、蒸気機関車は英国のRobert Stephenson and Company社に発注された。同社は世界で最初の鉄道エンジン制作会社であった。ところが納品が大幅に遅れたために、豪州最初の列車はメルボルンでRobertson, Martin & Smithの3人により2700ポンドの製作費で製造された。



 ポートメルボルン鉄道路線は1854年9月にオープンした。ゴールドラッシュの真っ最中の時期であり、メルボルンは活況を呈していた。ポートメルボルン鉄道駅は、1854年4月13日に開業し、1987年12月に営業終了した。その後はトラム駅として活躍している。ステーションピア駅からターミナル駅(フリンダース駅)までの4kmの短い距離ではあるが、メルボルン、そして豪州最初の鉄道路線の開通には多くの人々が押し寄せた。ビクトリア植民地副総督のチャールズホッサムと夫人が列車に乗り込んだ。列車は一等が2車両と二等が1車両であった。ターミナル駅からステーションピア駅まではノンストップで約10分間の旅であった。



 ポートメルボルン鉄道駅は1854年4月13日に開業し1987年12月に営業を停止したが、その後はトラム駅としてレストランその他に利用されている。

 Onmydoorstep

 Wikipedia (Port Melbourne Line)

 Wikipedia (Port Melbourne)

 Histrical Society



このページのトップへ

inserted by FC2 system