メルボルンを遠く離れても忘れられない人、
いつの日かメルボルンに帰りたい人に贈る。

  イタさんをフォローしましょう

スワンストン通り北部 ラトローブ通り 建築史1850‐59 ジョセフ・リード 州立図書館 今日の一枚

2017年7月22日(土)
ビクトリア州立図書館 
State Libraly of Victoria
スワンストン通り Swanston Street
メルボルン Melbourne
この場所の地図Google Map

ビクトリア州立図書館は、ゴールドラッシュの最中に設立が決定された。メルボルン大学、ロイヤルソサエティと並んで、メルボルンの英知の殿堂としてビクトリアの頂点である。州立美術館、メルボルン博物館も州立図書館を母体として設立された。

撮影データ Canon EOS 5DMarkU 絞り優先AE 評価測光 絞りF8.0 1/320秒 ISO感度 100 露出補正 オート JPG レンズ EF 24−70mm f/2.8L USM 2017年1月21日18:43 板屋雅博 撮影

VHD wikipedia Redmond Barry

 メルボルンに新設される公立図書館の運営委員会は、1853年7月に設立され、翌年7月3日に建設が始まり、1856年にオープンした。その後、現在に至るまで数多くの建物がこの場所に建設され4つの組織が運営されてきた。公立図書館、ビクトリア美術館、州産業技術ミュージアム、州歴史ミュージアムである。運営委員会議長は弁護士のレドモンド・バリーであった。バリーは図書館設立の立役者であり、運営委員会の念願は、学識の一大センターを作り上げることであった。図書館の設計コンペが実施されて、新鋭の建築家ジョセフリードが獲得した。最初の建物は、エントランスホールと二階に上がった読書室であった。1865年までに最初の建物の南側と北側に増築された。2階のクイーンズホールと1870年には、エントランス部分に屋根のある玄関が建設された。



 州立美術館が1861年に設立され、図書館の南ウィングにギャラリーがオープンし、美術作品を展示し始めた。1874年、87年、92年に建物が建設され芸術作品の展示を始めた。NGVは1968年にセントキルダ通りの現在の場所に移動するまで図書館と同居していた。1866年ー67年の英国連邦植民地間展覧会がメルボルンで開かれ、産業技術ミュージアムが1870年に開設され、展示物の多くが所蔵品となった。1899年にビクトリア歴史博物館が州立博物館となり、メルボルン大学の所蔵物が州立図書館へ移管去れた。
ビクトリア博物館は、2000年ころに現在の場所に移動するまで図書館に同居していた。
同居していた他の機関が移転したので、州立図書館は、7エーカーのこの場所に単独で存続することになった。


 州立図書館の建設は、1854年から1960年代のラトローブ蔵書館の建設まで絶え間なく続いた。
設計者のジョセフリードやリード設計事務所またその後継事務所は、歴代の図書館建物のデザイン設計を継続して担当してきた。最初の建物、1866年の展示会建屋、1870年の屋根のある玄関ポーチ、1874年から1906年には博物館とギャラリー用ホールが建設された。1913年にはドームと読書室が作られた。1920年代から40年代の建物は、 IrwinとStevensonが設計した。その後の作品は、公共建設局が行った。スワンストン通り側の図書館のメインファサードは英国パラディアン様式で砂岩を使用して建設されている。

 図書館館内スペースが更に必要になり1913年に巨大なドーム屋根を持った読書室がBates, Smart and Peebles事務所の設計で完成した。同事務所は、ジョセフリードの後継設計事務所である。この五角形のドーム建物は英国のトラスコン社(Truscon)が構造計算を担当し、スワンストン兄弟会社(J. W. and D. A. Swanson)が建設を請け負った。Peeblesは、将来の雨漏りなどの構造劣化を予測して、シビルエンジニアのジョン・モナッシュ(John Monash)から強化コンクリートでの設計図を入手している。モナッシュの会社であるMonier Pipe Construction Coが担当した。

ドーム  州立図書館


 1906年にラッセル通り側に博物館用スペースとしてボールドウィン・スペンサーホール(Baldwin Spencer)が完成した。Reed, Smart and Tappin事務所がクラシック様式で設計した。リトルロンズデール通り側のBindon Hallは、1927年にIrwin and Stevensonの設計で完成。ラトローブ蔵書館は、公共建築局の1961年のデザインで1965年に完成した。
正面エントランス広場には、1887年にレドモンド・バリーの像が建設され、両側のガス灯は、1891年に設置された。St George and the Dragon、Joan of Arc、Driver and Wipersなどの像は、1998年に戦争慰霊館へ移動された。

州立図書館の再開発は、1990年に実施された。


このページのトップに戻る 


『メルボルン百景』サイト内検索

Google
WWW を検索 ”メルボルン百景”を検索

メルボルンから世界の歴史を探索し、メルボルンの街を通して、人生の一端が知れたら。。。
当ページ及び付属のページに記載されている内容や画像を無断で複製・転載・使用することを禁じます。
当サイトは、ホームページ、ブログなどにリンクフリーです。リンクされたら下記までご連絡ください。
Copyrights (C) 2005-2017 Melbourne Hyakkei All Rights Reserved.
個人情報管理方針
Please contact to oriental@skyblue.ocn.ne.jp
What's on in Melbourne  That's Melbourne  Federation Square F12009 F1トップ メル百予定表 テニス
 Japan In Melbourne    メル百基礎情報  メルボルン留学 メルボルン稲門会 Dengon Gumtree 収益不動産 都心物件散歩 帰国物件
AFLトップ AFL Collingwood Geelong St Kilda Hawthorn 2009 Official AFL Ad  2011GrandFinal

inserted by FC2 system